美術館・イベント 芸術家

2020年6月12日[金]より再開・企画展「ピーター・ドイグ展」〜10月11日[日]まで*会期延長

投稿日:2020-06-02 更新日:

コロナウィルスの影響で休館していた国東京国立近代美術館のPeterDoig 展が6月12日金曜日より再開することが決定した。

会期は延長され10月11日日曜日までとなった

 諸注意:

*入館は日時指定制。⇒ こちら から日時指定チケットをご購入ください。
※受付開始【6月10日(水)10:00】より

*当面の間、金・土曜の夜間の開館を行わず、開館時間を変更します。

変更前:火~木・日曜 10:00~17:00/金・土曜のみ10:00~20:00
変更後:火~日曜 10:00~17:00

トップ画像出典https://www.momat.go.jp/am/exhibition/peterdoig/

-美術館・イベント, 芸術家

執筆者:

関連記事

日本同時代美術史

戦後日本の美術の歴史を5人ずつ5つのグループに分けて紹介します。 はじめに断っておきますが、日本にはたくさんの素晴らしいアーティストがいます。 今回は個人のアーティストによる独断と偏見に満ちたものにな …

【ストリートアート】による【町おこし】を考える。南米アルゼンチンの壁画。重慶市の七彩巷。

今回の記事ではストリートアートのビジュアル的なインスタ映えを強調して町おこし(地域おこし)を行うアイデアを具体的な2つの例を参考に提案したいと思います。 目次 米アルゼンチンの都市ロサリオ 中国の重慶 …

大林グループが芸術家、建築家、美術家に贈る「大林賞」今年度の受賞者はオラファー・エリアソンに決定。アートによる都市が抱える問題解決を評価 

都市に関する学術研究に対する助成をメインに行う公益財団法人大林財団によって設立された「大林賞」。その第11回の受賞者が、現代美術家のオラファー・エリアソンに決定した。  同賞は、都市が抱える諸問題の解 …

コロナ禍によって起こったアートの地殻変動とは。【モダニズムへの反逆】

フランシスベーコンがイラストレーションを否定し絵画が絵画であることを推し進めた。そしてそれと同様にピータードイグが絵画性を追求し、イギリスのアートマーケットは、美術商によってこの高額商品となり得る「絵 …

アーティスト、画家になりたかったら絶対見るべき【思い出の日曜美術館】「私とピカソ 岡本太郎」

岡本太郎の言葉を抜粋する。 ゲルニカは社会的な要素を強烈に描いた。作品の中に社会の運命を象徴した。彼の作品のピークであるです。 彼はただ見かけじゃなくて、社会的な問題に身近に触れたことがあるわけです。 …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate