芸術家

【円空】は残念なことに120,000体の作品を作ったとしても、『傑作』の数はあまりにも少ない。

投稿日:2020-05-13 更新日:

現代アート大学では世界に通用する芸術家を育てるのが目標です。

そこで今回取り上げるのは江戸時代の仏像彫刻家。円空です。

ローフードの実践者

円空は山岳修験者でした。

加持祈祷を行い山にこもり、火を加えたものは食べないで、木の実や木の根っこを食べて生活するのです。あわやクルミなどを食べるのです。今流行のローフードの実践者です。

円空仏の特徴

円空彫刻の表面の木肌は金属にも似た光沢を放っています。それは、切れ味鋭い鑿(のみ)でスピード感を持って、力いっぱい削られているからです。さらに、お寺の中で線香やろうそくにいぶされているからなんです。

大きな節があればそれを生かして造形にする。

どの木もあるがままの姿で祝福されています。

円空にとって仏を作る事は修行の1つでした。

叩く跳ね返す、叩く跳ね返す格闘が一つ一つが、のみ跡に残っています。

動画でも解説

生涯の作品 12万点

芸術家円空を取り上げるときに1番の問題は量と質です。

アーティストがプロとして作品だけで食べて行こうと思ったら、ヒットしたときの需要に答えられるだけの作品の量、そして質が大切な事は皆さんもわかりますよね。

おそらく古今東西を見回してみても 江戸時代の彫刻家円空は作品量の多さでは負けないでしょう。

円空のマスターピース 傑作3選

様々な場所で円空彫刻の本物を見たことがありますが、何よりも素晴らしかったのは2011年『埼玉県の歴史と民俗の博物館で開催された、円空心を刻む』の展覧会です。

12,000体も制作し、現存する5000点から3点のみを選び取るのは実に難しい仕事ではありますが、ぜひ皆さんに本物を見ていただきたいと思うので、厳選して3つだけを取り上げさせていただきました。

円空のマスターピース その1

栃木県日光市清瀧寺

不動明王及び二童子立像の内 不動明王

source 学研の日本美術全集「江戸の宗教美術」

高さ88.5センチメートル

この作品は学研の日本美術全集「江戸の宗教美術」にも紹介されているものです。

どう頑張っても写真では伝えきれないです。

立体的でパーフェクトな像のサイズ、そして割り出した木目の模様をそのままに、仏像の光背と言われる不動明における火焔が、せり出してくるようなハリと密度を与えています。

source2011年『埼玉県の歴史と民俗の博物館で開催された、円空心を刻む』カタログより

そしてこの両脇にいる童子が空間により広がりを与えています。

出身地岐阜において円空が、地域観光ビジネスと掛け合わされマスターピースがたくさんあるイメージがありますが、関東は円空の生涯のうち1番脂が乗っていた50ー60歳の時期でもあり、傑作がたくさん残されているのです。

円空のマスターピース その2

蔵王権現立像 春日部市観音院 (埼玉県立歴史と民俗の博物館寄託) 県指定文化財

高さは39.8センチ 幅16.6センチ 奥行き8.3センチ

正面から見る写真ばかりが多いが、斜めから見たときの造形が最高級に立体的です。

玄人でも入れられることができないほど深くえぐられた厳しい造形的な面は学ぶところが多いです。

そして髪の毛に現れる雲の模様と直線的な造形。

想像を絶するような突っ張り出た彫刻の厚み。

実物の、本物の作品を見てその形の美しさに触れて欲しいです。

円空のマスターピース その3

護法神像

岐阜県羽島市 中観音堂

source2011年『埼玉県の歴史と民俗の博物館 円空心を刻む』カタログより

高さ40センチメートル

背面には1679年作との墨書が残っています。48歳の時の作品です。

ヒノキで作られたこの作品は博物館で見た時、ガラスケースに映っている像が本物の人間のように思えました。

存在感ある深く切り込みを入れられた、きれあがった目。

鼻から頬に流れる面は西洋人と見間違えるほどの造形力で、オーギュスト・ロダンの形の捉え方とそっくりです。

口の周りを緩やかに描く放物線は内側から張り出してくる 。彫刻的な量を減らすことなく微笑みをたたえています。

円空とスター・ウォーズと、、

民族学者や歴史学者そして小説家など様々な人々から愛される円空の彫刻。

その魅力はスター・ウォーズと似ています。

どうしてかと言うと、

その人物について、また作品についてみんなで語り合い、噂をするように広がっていくからです。

簡単に答えを出すようなものはつまらない。謎があるから面白いのです。

円空の生涯

円空は1632年に現在の岐阜県に生まれます。

35歳の時北海道にわたり彫刻を作ります。

彼のアイデンティティーを決定するのは、船でしか渡ることができない岩の上にある太田権現の洞窟修行での作仏です。

YouTube参考にどうぞ、極寒の太田権現の場面最高です。

50歳から60歳までの間、関東近辺を回り傑作を残します。

岐阜県上宝村、奥飛騨の山々が幾重も重なる場所で、

円空は記念すべき像を作り上げます。1690年、59歳のことです。

長い修行の上100,000の像を作り終えたと背中に墨で記してあるのです。

円空自ら進んで、たった1人でミイラになる。

1695年64歳の時に岐阜県の関市の河原に掘った穴の中に入り、竹を通して地上の空気を吸いながら、お経唱えて食べるものも飲むこともせず自らミイラになる修行(即身仏)をしてなくなります。

当時の修験者の究極の願いは即身成仏だったのです。

円空よりも前に尊敬する僧侶、本明海が即身仏を成し遂げていたのです。

ミイラを残して、人々の目にさらそうと言う志は、弥勒菩薩の出現で生命がよみがえると言う思想を思い出させるものです。

技法

source 学研の日本美術全集「江戸の宗教美術」

円空はしばしば1本の丸太を3つに割り、それぞれの内側に顔を作ります。

1本の木から3台の仏像を作るのです。

円空仏の価格

なんでも鑑定団で円空が出たことがあります。350年間代々伝わる仏像でした。その価格は4体で12,000,000円。今ではもっと高値がつくでしょう。

円空作品から現代アートへのメッセージ

彼の彫刻はSNS時代の現代においてもその方向性を示してくれます。

どうしてかと言うと、

作品の質は作品の量に比例するからです。

そしてアーティストの知名度も作品の量に比例するんです。

おそらく、オランダの画家フェルメールも世には出ていない何百何千何万と言う絵を描いていたのに違いありません。

その意味からするとジェフクーンズ、ダミアンハースト、オラファーエリアソンがやっているように、大量のスタッフを抱え、手分け作業で作品を制作するのは、あながち間違ってはいません。

しかしこのアート大学は個人のアーティストが一人だけでYouTubeチャンネルを作り、個人の芸術家に向けて作っているため、1人の人間が作り出せる作品に価値を置き、その可能性を追求していきたいと思っています。

その意味で、円空の芸術家としての生き様は、我々現代の芸術家が歩むべき道を照らしてくれているのです。

お勧めの小説

参考動画

-芸術家
-円空

執筆者:hideki

関連記事

近美の『ピーター ・ドイグ展』展覧会VR 【matterport】がすごすぎる件 「オンラインビューイングギャラリー」

source 皆さんは、アメリカから上陸したマーターポート(Matterport)をご存じだろうか。? サンフランシスコにあるベンチャー企業のMatterport社が発売している3Dスキャンカメラを使 …

ロマンスと生活を絵画の食堂へ【 笠原出】

笠原出 Izuru Kasahara 90年代初頭日本のアートが現代美術を理解しようと必死になっているときに、活動を始めたのがスタジオ食堂です。メディア広告デザインを駆使してアーティスト中心に大きなメ …

政府が作った最強の【アートサイト】知ってる? 美術館での戦後の全ての現代アート展覧会を調べる方法。

文化庁が日本の美術館が戦後取り組んできた現代美術展をまとめた資料のウェブサイト上での無料公開を始めました。 資料へのリンクはこちらからどうぞ↓ https://www.bunka.go.jp/seis …

日本の現代美術史 グループ 【3331フロントライン】

今日は5人ずつグループに分けて語るシリーズ 日本の現代美術史ナンバー7。 2011年アート千代田3331東京フロントライングループ 略して 3331フロントライン です。 日本のart会ってどうなって …

ピータードイグと一緒に覚えておきたい新具象派の作家 ベスト3 世界中で有名

こんにちはアートプレゼンターです。 5年間のヨーロッパ各地の現地大学への留学経験から現代アートの注目株。まだ日本に紹介されてないカッコいアートを紹介します。 ピータードイグエリザベスペイトンジョンカリ …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate