美術館・イベント 芸術家

France #4 パリのおすすめオンライン美術館 バーチャルギャラリー 3選

投稿日:2020-04-28 更新日:

こんにちはアートプレゼンターです。

ソファから立ち上がることなく、パリのプライベートギャラリーの展覧会に行く方法は?

コロナの影響で美術館やギャラリーが閉鎖されている中、いち早くオンラインのビューイングギャラリーをオープンしたアートスペースを厳選して3つ紹介いたします。

見本市がキャンセルされ、アートフェアや展覧会が閉鎖されると、ギャラリーはアーティストの作品を見る新しい方法を提供します。 

パリの現代美術 3つの展覧会

2020年3月14日〜6月13日

パリの現代美術ギャラリー TEMPLON 

タンプロン ギャラリー

南アフリカ出身の刺繍を使ったパッチワークの絵画、画家

ビリー・ザンゲワ の展覧会。

source

http://www.viewingroom.templon.com/en/billie-zangewa/

日本語に翻訳したサイトはこちらから。

パリの現代美術ギャラリー Galerie Max Hetzler

マックス・ヘッツラー 

ギャラリーでの現代美術のアーティスト

ウルス・フィッシャー展

URS FISCHER

source

https://www.maxhetzler.com/exhibitions/urs-fischer-lyrical-and-prosaic-2019

パリの現代美術ギャラリー GALERIE KARSTEN GREVE  PARIS

カステン・グラーブ ギャラリー

JOHN CHAMBERLAIN

ジョンチェンバレンの展覧会

source

https://galerie-karsten-greve.com/en/exhibition/john-chamberlain/chamberlain-paris-click-here-our-exhibition-presentation-january-18-may

そして同 カステン・グラーブ ギャラリーの所属アーティスト

クレア・モーガンのYouTube

このギャラリーは最近YouTubeを始めたらしく、チャンネル登録者はわずか20人。でもなんだか生のアーティストの日常が見られて面白い。

Claire Morgan

クレア・モーガンの作品はこちら。

https://galerie-karsten-greve.com/en/claire_morgan/works/paperworks#1

http://www.claire-morgan.co.uk/on-film

いかがでしたか?

オンラインギャラリー第4弾 パリ編でした。

コロナウイルスをおさえるために、外に出ないで世界中の無料のバーチャルツアーに参加しましょう。

アートプレゼンターの英樹でした。

-美術館・イベント, 芸術家
-パリのおすすめオンライン美術館 バーチャルギャラリー

執筆者:hideki

関連記事

瞳の奥は絵の世界【川島秀明】現代日本の画家

川島秀明 Hideaki kawasima 東京都下町にアトリエを構える彼は、繊細な筆使いと圧倒的な構図力により、絵画の新たな可能性を追求しています。比叡山への修行の経験があり、彼は仏教と精神世界を2 …

レイヤー2のオプティミズムとアービトラムをメタマスクに追加して送金する方法。

引用 公式サイトhttps://www.optimism.io/ イーサリアムのレイヤー2。執筆時点2022年4月18日、両コインはトークンを発行していないので、エアドロップが期待できます。ご自身で調 …

蛍光灯からスプレー絵画【 東恩納裕一】

Source https://www.fashionsnap.com/article/2019-03-13/un-unheimlich/ 東恩納裕一 Yuichi Higashionna 東 …

行ってきました!【感想】東京の問屋街,馬喰横山にて行われたアートフェア[east east tokyo]

アートフェア「EAST EAST_Tokyo」2020nの会場となった馬喰横山ログスビル。このビルのオーナーの現代美術への理解で実現した。 2020年6月25日から28日まで東京、馬喰横山にてストリー …

横トリ チケット購入 リンクはこちらから 現代美術のお祭り「ヨコハマトリエンナーレ」見どころ 参加アーティストは60組以上 おすすめイベント

新型コロナウイルス感染拡大という大きな困難に直面した今だからこそ、ともに考えたいメッセージが込められている。 横浜トリエンナーレは、3年に一度開催する現代アートの国際展として2001年にスタートし、2 …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate