生活ハック 社会記事

『鬼滅の刃』が流行る理由とは?「キャラクター」と「ストーリー」の魅力解説

投稿日:2020-12-05 更新日:

この記事ではなぜ鬼滅の刃が流行っているのか、さまざまなブログを調査して、まとめました。

お忙しい皆様の為に結論から先に言います。

1「キャラクター」の魅力

2「ストーリー」の魅力

3「アニメ化」効果

4「ネットの拡散力」

早速細かく紹介していきます。

1「キャラクター」の魅力

アニメイトの実施したアンケートでも7割以上の方が「キャラクター」を鬼滅の刃が面白い理由として挙げています。

中でも1番人気は主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)よりも我妻善逸(あがつまぜんいつ)

彼は親から捨てられ、孤児として育つ。。実力があるにもかかわらず自信がないから臆病でネガティブ思考。しかし、緊張や恐怖が極限まで達すると、気絶するように眠り、夢うつつ状態で本来の力を発揮する。金髪。女性が大好きで、禰?豆子に惚れている。技は一つしかないが、その一つだけを極めた強さが魅力。

彼の発する言葉が実にいい。

“禰?豆子ちゃんは俺が守る”我妻善逸(7巻)

無限列車編で、乗客が鬼の餌食に…!というシーンでの善逸の一言。善逸は禰?豆子に惚れている。女性なら、誰もがこんな告白をされたら嬉しいことだろう。

2「ストーリー」の魅力

全ての世代で半数以上の方が面白さの理由として考えています。

読んで字の如く「鬼」を「滅」ぼす「刃」を振るう少年の物語。

大正時代を舞台にしたアクションアドベンチャーで。父の代わりに家族を支え、炭を売りながら生計を立てている。ある日、町まで炭を売りに行って家に戻ると、家族は「鬼」に殺されていた。ただ一人、生き残った妹の禰?豆子(ねずこ)は、鬼に姿を変えていた。主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)は妹・禰豆子(ねずこ)を人間に戻す方法を得るため、人を食う鬼を倒す「鬼殺隊」になる。鬼になった妹を元に戻そう、家族を殺した鬼に復讐しようと奮闘し、次々と鬼を倒す。鬼と戦い続けるというストーリー。

のめり込みやすさ。

ハリウッド映画でも用いられる手法。初めにショッキングな内容を持ってきて観客の心を鷲掴みにする。

コロナウィルスを2年前から予想していたような映画「コンテイジョン」が話題になりましたが、初めに目を覆うような、子供には決して見せられないようなショッキングな内容を持ってくる「のめり込ませ効果」をハリウッド映画は常套手段としています。

鬼滅の刃でも母子家庭で、4人の子供がいる炭焼き職人の家族をストーリーの冒頭で悲劇が襲います。

切っても切っても生まれてくる鬼をコロナウィルスに重ねることができる同時代性。

自宅待機。様々な欲望を押さえつけ我慢している自分と物語の主人公炭治郎(たんじろう)の苦しみながら戦い続ける姿に自分を投影し感情移入できる。しかも、自宅待機やテレワークでお父さんが家にいるという、家族のつながりがとても強くなっている状況において鬼滅の刃は根底に流れるのが家族愛なのです。

「死」という事実に向き合っている。

多くの少年漫画が死をタブー視するが『鬼滅の刃』は違う。重要キャラでも次々と死んでいく。コロナで毎日患者数がニュースで伝えられる現代の状況に似ています。

単純な勧善懲悪で片付けることができないストーリー。

兄妹や家族の絆が敵である「鬼」もあり、忌むべき存在とは言い切れない悲哀があるから。

3 アニメ化効果

 アニメ制作を手掛けたufotable(ユーフォーテーブル)が、アニメ「空の境界」や「Fate」シリーズなど剣劇アクションの描写に定評のあるスタジオ。「鬼滅の刃」の和風と剣の世界にフィットした。実写映画のような雪の表現は、息をのむ美しさ。必殺技である型のエフェクトが最高にかっこいいから。まるで映画かミュージックビデオ。タダで見ていていいのというほどの、圧倒的なクオリティの高さ。

プロデューサーの一人・高橋祐馬さんは宣伝担当として多くの作品のヒットにかかわり、アニメ業界で彼の名を知らない。着眼点も鋭い。

4 ネットの拡散力

 2019年4月のアニメの放送開始。視聴率がない深夜アニメで、これだけのファンを捕まえるのは異様。この短期での異様な爆発力は、ネットの拡散力そのものです。その拡散を巻き起こしたのは10代の子供たち。

「鬼滅の刃」の認知度はクラスの8割以上は知っているほど。見たきっかけもアニメ派が圧倒的で友達に勧められたからが多く、かつコロナ自宅待機で時間を持て余したユーザーが、「アマゾンプライム」のサブスクを利用した。筆者の父親世代70代の大人も全部見ていると言っています。全年齢型コンテンツといえます。

まとめ

以上、今回の記事では現代美術を制作する筆者の観点から「鬼滅の刃ヒットの訳」を4つの理由で解説してきました。作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)は、2014年にマンガ家デビュー。2016年に開始した『鬼滅の刃』が連載デビュー作という若手ならではの時代感覚が大変素晴らしい。小説の売り上げも連日好調です。ぜひ皆さんも鬼滅の刃を一緒に楽しみましょう。

参考記事

https://www.google.co.jp/amp/s/www.animatetimes.com/news/details.php%3fid=1588222186&pagemode=amp

https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20200517-00178744/

https://www.mottainaihonpo.com/kaitori/contents/cat02/010-kimetsunoyaiba-ninki.html

追記

鬼にかまれると鬼なる(まさにコロナ?)。絵本にもなる大納言物語に出てくる鬼たち。源義経こと牛若丸が天狗に武術をならうこと。そして、政府に認められていない組織としての忍者の要素など、日本文化が散りばめられているのもヒットの理由だろう。

追記2

小説版を読み進めてみて、鬼滅の刃が大ヒットする理由は、「実は人間は叱られたい怒られたいのかもしれない」と思った。それは炭治郎が「長男だから大変なんだと」言うニュアンスや「男だから頑張れ」と言うような、男尊女卑・徒弟制度・家父長制が脈々と流れているからだ。大正時代と言う時代背景から見れば当然のことなのだが、現代の女性活躍時代・LGBTQ・平等志向・ポピュリズムといった時代から見れば少しいびつかもしれない、コロナがちょうど始まった頃、京大教授のTwitterでの上から目線の言葉が若者に響いたように、鬼滅の刃の中で語られるセリフの中に上から目線で保守的な言葉を求めているのではないだろうか。「平等」という名の元にはびこる共産主義・リベラリズムは「能力の差」によって順位をつけられることを拒む。だが、社会が成長するためには「能力の差」を認める事は必要なことだと実は日本人は解っているからではないだろうか。つまり、戦いによって「能力の差」によって白と黒、価値と負けが決まると言う厳しさ、本当の意味での優しさが鬼滅の刃のストーリーに流れているから大ヒットするのだろう。 

-生活ハック, 社会記事

執筆者:

関連記事

おすすめ自動要約サイト アプリ 比較 

今回この記事では長い文章や忙しくて上つい本を読む時間がない人のためにKindleやニュース記事をコピペするだけで簡単に要約してくれる便利で有益なサイトやアプリの紹介をしています。 User Local …

7つの伝説にまとめてみました。【オードリー・タン】台湾の「IT大臣」世界一の天才。唐鳳(とう・ほう) さんの教育と未来!

目次 1.Humor over Rumor(ユーモアは噂を超える) 2.オードリー・タン(唐鳳、とう・ほう) さん、はどんな経歴? 3.議論を進める「ソクラテス式問答法」 4.臨床医学ではなく、予防医 …

ワンピースのゾロで行こう。【三刀流】自分自身をプロデュースして【ブランド化】する方法 ノウハウ 

こんにちは ひできい です。? 先日こんなツイートをしたんだけどね 自分自身をプロデュースして【ブランド化】する方法 ノウハウ ・ブログ発信 ・SNS発信 ・YouTube発信 それでは ブログで説明 …

Ickabog イカボグ 休校、自宅待機で苦しむ子供たちのために、ハリーポッターの作者が無料提供

リンクはこちらから 第一章 https://www.theickabog.com/king-fred-the-fearless/ チャプター https://www.theickabog.com/re …

コロナウイルスで変わる日本。台湾、韓国、香港、シンガポールと6Gを作れ!

コロナによる変化 2つある。 1つは生活様式の変化だ。 今までは人や物はダイナミックに移動する時代だった。 トラックやタンカー、飛行機がグローバル化を支えてきた。 しかし、今は感染拡大を防ぐために遠隔 …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate