芸術家

悲劇的な風景/労働者【ネオ・ラオホ】 Neo Rauch ネオ・ラウハ

投稿日:

ネオ・ラオホ

ネオ・ラオホ Neo Rauch (ネオ・ラウハ)は1960年生まれ、新ライプツィヒ派を率いる現代のドイツの画家です。2020年現在60歳

悲劇的な風景や兵士・労働者

その心象風景は彼の芸術作品のいたるところに反映され、悲観的な風景や兵士、労働者、神秘的な要素が混ざり合っています。ひと目でラオホの作品だとわかります。

画集はこちらから

旧東ドイツのライプツィヒの絵画の影響があるので、社会主義っぽく見えるのかもしれません。

出典https://ameblo.jp/0-leporello/entry-11428587365.html

(Schopfer 創造者)2006年 国立国際美術館での「エッセンシャル・ペインティング」展で展示されました。

実物を目にするチャンスがありませんが、日本の美術館は絶対展覧会をやるべきです。

出典https://christophorus.porsche.com/ja/2018/388/porsche-enthusiast-neo-rauch-artist-911-design-christophorus-388-16000.html

ラオホ自身がカッコ良すぎます。ブルーのポルシェ 911 を愛していて、降り立つ姿からは、YouTube動画でも伝わってきますが、エレガントなオーラが放たれてます。

「美は私たちを立ち止まらせ、言葉では表せない感動を与えてくれます。風景や人間は無論のこと、日常品にも美はひそんでいます」

「説明は必要ありません。作者による解説は作品を理想化してしまう恐れがありますからね」

ラウホの画集

2012 年にネオ・ラオホはアッシャースレーベンに基金を設立。ここにはラオホの作品が収められ、年間を通じて展示が行われています。60 歳の誕生日を迎えた妻ローザ・ロイへのプレゼントで展覧会をプレゼントしたそうです。洒落ていますよね。

黒いポロシャツにジーンズ、ラオホは笑みを浮かべながら言う。「もちろん私は自惚れ屋ですが、人間は皆そうであると願っています。そうでなければおかしいですから」

-芸術家

執筆者:hideki

関連記事

近美の『ピーター ・ドイグ展』展覧会VR 【matterport】がすごすぎる件 「オンラインビューイングギャラリー」

source 皆さんは、アメリカから上陸したマーターポート(Matterport)をご存じだろうか。? サンフランシスコにあるベンチャー企業のMatterport社が発売している3Dスキャンカメラを使 …

アートは世界を変えます。 【JR】アーティスト。

【JR】アーティスト。ジャパンレイルウェイズじゃないよ。  JRは1983年生まれ ストリート出身のアーティスト 屋外の建物や通りに巨大な写真を貼るというグラフティで注目を集め、貧困や弾圧、 …

2021年 痛車イベントスケジュール もうすぐ開催の痛車イベント

東京モーターショーの痛車 初音ミク 痛車イベントに参加エントリーするにはスケジュール・予定をしっかりチェックして、より多くの情報収集をしよう。 痛車イベントとは? 全国各地で開催されている「痛車イベン …

【ローラ・オーエンス】 Laura Owens ロスの女性画家 魅力とは? 現代絵画

ローラ・オーウェンス(ローラ・オーエンス) Laura Owens 1970年生まれ、オハイオ州ユークリッド ロサンゼルス在住 最も高く評価されている女性画家の一人です。 彼女は海外のアートシーンにお …

愛知県、美術品等取得基金に2億円 現代美術41作品を購入 芸術家の活動支援

今年6月、愛知県の大村知事は、新型コロナウイルスで影響を受けている若手作家を支援するため、今年度から3年間にわたり美術品等取得基金に1億円の購入枠を設け、若手作家の現代美術作品を重点的に購入するという …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate