社会記事

故小笠原敏晶氏(株式会社ニフコ)の志。文化・芸術の担い手へ、コロナ緊急50万円の助成金 募集期間:6月17日~7月6日

投稿日:2020-06-18 更新日:

2020年6月17日

公益財団法人小笠原敏晶記念財団(東京都港区、理事長小笠原清晃)は、コロナウイルスが、美術分野にどのような影響を及ぼしているか独自のアンケートを実施。

研究、発表等の機会を失い、70%の人が活動計画が立てられない状況であることが判明した。

この調査結果を受け、小笠原敏晶記念財団は、アーティスト、キュレーター、マネジメントスタッフ、研究者など、現代美術の担い手に、簡易・迅速かつ使途を限定しない緊急助成を決定した。

助成対象は、現代美術分野において活動する個人やグループ。

募集期間は、6月17日から7月6日まで。

助成一件当たり50万円を目処に、助成総額5,000万円を支援

助成金交付は8月上旬を予定

「小笠原敏晶記念財団」

科学技術の振興を目的に1986年9月に創設された公益助成事業財団。

助成総額は27億5,084万円に上る。2020年6月より改称。

創設者・故小笠原敏晶(株式会社ニフコ創業者)

https://www.nifco.com/company/

の志を引き継いで文化・芸術の担い手への助成事業を行なっている。

【概要】

☆名称

新型コロナウイルスの影響に伴う現代美術分野への緊急助成

☆助成対象者

現代美術分野において、新型コロナウイルスの影響で活動に何らかの被害を受けた個人、あるいは小規模団体が対象となります。なお、法人格は問いません。

☆助成額

総額5,000万円(50万円/件)予定

☆スケジュール

1)募集期間: 2020年6月17日(水)から7月6日(月)23時59分〆切

2)審査終了予定: 7月下旬

3)助成金交付: 8月上旬(予定)

☆申請方法

詳細は当財団下記ホームページより、募集要項をご確認ください。

URL: http://ogasawarazaidan.or.jp/grant/covid19/

☆選考方法

当財団の文化・芸術分野の選考委員および必要に応じて選出した有識者から構成する選考委員会において選考を行います。

☆問い合わせ先

【事務局】

〒108-8522

東京都港区芝5丁目36番7号 三田ベルジュビル20F ㈱ニフコ内

公益財団法人 小笠原敏晶記念財団

TEL: 03(5476)2174

FAX: 03(5446)0633

URL: http://ogasawarazaidan.or.jp

E-mail: contact-arts@ogasawarazaidan.or.jp

-社会記事

執筆者:hideki

関連記事

シンガポールの感染拡大成功は嘘だった?

シンガポールの学校や職場閉鎖は6月1日に延長された。 どうしてかというと シンガポールは1980年代から外国人労働者を「ワーク.パーミット」と言う証明書を用意し積極的に受け入れている。 このシンガポー …

アート界、ミュージック界は民主党の大統領候補 バイデン前副大統領に資金援助アートフェア。ゼブラヘッド×デス・バイ・ステレオによるMV映像も

アメリカ現代美術ギャラリー『Gladstone(グラッドストーン)』『Lehmann Maupin(レーマン・マウピン)』『Marian Goodman Gallery(マリアン・グッドマン・ギャラリ …

【ストリートグラフィティ】は合法か違法か?バンクシーのように有名なアーティスト。または無名の描き手。落書きの未来。graffiti japan

都市部を中心に、壁や高架下などにあるさまざまな落書き。 その一部は「グラフィティ」と呼ばれ、ストリートカルチャーの一部として確立されている。 壁画としてのストリートアートは、ホームレス対策と落書き防止 …

「美術館女子」なぜ炎上?

「美術館女子」 問題のサイトはこちら https://www.yomiuri.co.jp/s/ims/bijyutukanjyoshi01/ (キャンペーン企画「美術館女子」は批判受け6月30日に公開 …

小学生が小説?ライトノベル?ラジオドラマ?シナリオ?早くない?

子供が自分の中で完結した世界を誰かに伝え、世界を広げる方法。 子供の話に耳を傾け、それを理解し、より良い表現方法をフィードバックすることで子供は成長するのです。 子供の話に脈絡がないからと言って、大人 …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate