芸術家

【ピート・モンドリアン 】 Piet mondrian美術史の大転換点【抽象絵画】への扉を開いた芸術家。

投稿日:2020-05-07 更新日:

ピート・モンドリアン

(ピエト・モンドリアン)(1872ー1944)

オランダのアメックスフォールト生まれ

美術史の大転換点。【抽象絵画】への扉を開いた画家。

彼は前人未到の空間表現に先駆者として足を踏み入れました。

何度も試し、悩みモチーフを分解して抽象化したんです。

そして「新造形主義」を提唱し無駄な形や色彩をそぎ落とし、究極的な水平線と垂直線に区切られた基本色による幾何学的抽象へたどり着いたのです。

source Tableau I, by Piet Mondriaan
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tableau_I,_by_Piet_Mondriaan.jpg

彼はこう言います

ーー過去の大家たちの作品は大変美しいと思うし、偉大だと思うけれど、今の時代は、全てが全く違ったやり方で描かれるべきだと言う事には、君も同意してくれるだろう。ーー

彼は亡くなるまでごく少数の人にしか理解されていませんでした。

今はオランダハーグ市美術館に全作品の内の3分の2が収められています。

19世紀半ば以来の美術教育はすべてフランス人デューイの素描方を基礎としていた。

これは最大限の細密描写を学生に課さないで、対象の基本的な形態に目を向けさせようとするものでした。

1905年

モンドリアンの作品が大きな変化を遂げたのはアムステルダムの芸術界から遠く離れたオランダ南部のブラバントに滞在してからのことだ。

線と面の構造に基づいた大胆な構図を見せ始めたのだ。

source Piet mondrian, melo in fiore, 1912
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Piet_mondrian,_melo_in_fiore,_1912.jpg

1911年以来モンドリアンは自分の求めているリアリティーの性格についての短い文章を書きます。

自分の現実の将来方向についての考えを表明するようになっていったのです。

1917年発行のデ・ステイル紙から3年の間、モンドリアンはこの革命的な雑誌の主要部分に論文を投稿している。

彼が言うところのコンポジションと四角との関係は全体として不明晰な部分がありすぎると言い、

普通は8面あるいはその倍の16面の正方形に分かれた規則正しい格子に基づくようになった。

source Piet Mondrian – Composition with Large Blue Plane, Red, Black, Yellow, and Gray – 1984.200.FA – Dallas Museum of Art
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Piet_Mondrian_-_Composition_with_Large_Blue_Plane,_Red,_Black,_Yellow,_and_Gray_-_1984.200.FA_-_Dallas_Museum_of_Art.jpg

1920年

モンドリアンのアトリエはパリのボルト・ド・オルレアンの近くにあった。緑に覆われた中庭に暗い階段。

モンドリアンの部屋は厳格かつ事務的で透明な冷たい光に満ちていた。

街はイースターでお祭り騒ぎだったが、彼は全く外の騒ぎに耳をかさず修道僧のような孤独の中で自分の仕事に取り組んでいた。

彼は半世紀の絵画の歴史について語りながら「フォックストロット」と題された、つまり社交ダンスの俗なタイトルをつけながら、その描写によってすっかり消え去る過程について丁寧に説明をした。

「以前は主題が全てであった。

次にそれは単なる口実となり、印象主義者は「光と大気」で包んで主題を覆い隠した。

立体主義者は「形」を再発見し、すべてを単純な幾何学的な状態に戻した。

最後に未来派は現代生活の原動力である「運動」を表現するために様々な視点からの複雑なイメージを1つに寄せ集めた。

自然の色、形、空気遠近法のような伝統的な価値は完全に放棄されている。

ついに絵画は絶対音楽のように独立した「実体」となったのだ。」と

source Piet Mondrian – Lozenge Composition with Yellow, Black, Blue, Red, and Gray – 1957.307 – Art Institute of Chicago
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Piet_Mondrian_-_Lozenge_Composition_with_Yellow,_Black,_Blue,_Red,_and_Gray_-_1957.307_-_Art_Institute_of_Chicago.jpg


そもそも僕がモンドリアンをテーマに取り上げたのは、

フランスの美大の先生が「モンドリアンのアトリエは白い色だった。窓辺に立てられたバラの花も白く塗られていたんだ」と言う言葉に触発されたからだ。

その影響で私のアトリエの壁も工具も何もかも白くぬっているのです。

1921年

「コンポジション」において、見る者の目に作り出される反対率よる均衡を完全に自分のものにした。

小さな絵画で、赤黄色青の堂々たるコンポジションだった。

1926年以降モンドリアンは「ヴァロワール」「カイエ・ダール」「i10」などヨーロッパのいろいろな前衛雑誌に短い文章を数多く寄稿している。

ーー過去と現在において、住居は人間の心の「隠れ家」であった。もし住居と街路が同等に扱われないのなら、都市にはいかなる調和の統一もありえない。ーーー

1939年ロンドンに移った後、アメリカに渡ることになる。

1940年

多くのヨーロッパの作家たちが既にニューヨークに移り住んでいたの彼のなくなる数ヶ月前には東59丁目15番地に新しいアトリエを設け引っ越している。

1943年の作品では「あなたの生きているところにあなたは属しており、ある場所をもっと近いと感じるときにはあなたはその1部となっているのです」としている。

個展は1942年と43年にバランタイン・デューシング画廊で開かれている。

1930年以降の作品には、つまり晩年の10年ないし20年の全作品には再び題名をつけ、晩年の1939年からは線よりも色の面の領域が多くなってくる。

最後の間政策「ブロードウェイブギウギ」1943年で彼の表現は頂点に達し、彼の生命力を歌っている。

戦争でアメリカへ亡命したことによって、彼の芸術はダイナミックに展開され建築工芸デザインにも大きな影響を与えました。

まとめ

source
Stadhuis Den Haag – Mondriaan
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Stadhuis_Den_Haag_-_Mondriaan.jpg

ピートモンドリアンの作品解説と人生についてお話ししてきました。

20世紀絵画において重要な役割を果たした芸術家です。

彼の残した痕跡はその後の近現代のアートに多大なる影響を及ぼしました。

ミニマリストや抽象表現主義、すべては彼から始まっていると言っても過言ではありません。

彼の歩んだ風景画から抽象絵画への道は、そのまま19世紀の美術が歩んできた芸術の都パリから人種のるつぼニューヨークへアートの中心が移った歴史そのものなのです。

source Piet mondrian, composizione in bianco e nero III, 1930
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Piet_mondrian,_composizione_in_bianco_e_nero_III,_1930.jpg


source
Den Haag – Gemeentemuseum

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Den_Haag_-_Gemeentemuseum_(39110851674).jpg
source Composition No IV, by Piet Mondriaan
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Composition_No_IV,_by_Piet_Mondriaan.jpg
source Mondriaanmode door Yves St Laurent (1966)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mondriaanmode_door_Yves_St_Laurent_(1966).jpg
source Piet mondrian, facciata di chiesa I, chiesa a domburg, 1914
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Piet_mondrian,_facciata_di_chiesa_I,_chiesa_a_domburg,_1914.jpg

モンドリアン お勧め動画 3選

筆者の私もytにて解説しています。

-芸術家
-ピート・モンドリアン

執筆者:hideki

関連記事

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの軌跡辿る展覧会『 DOUBLE FANTASY』10月9日から東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム

『 DOUBLE FANTASY – John & Yoko 』が10月9日から東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催予定であることが発表された。ジョン・レノン生誕80年 …

2020年6月12日[金]より再開・企画展「ピーター・ドイグ展」〜10月11日[日]まで*会期延長

コロナウィルスの影響で休館していた国東京国立近代美術館のPeterDoig 展が6月12日金曜日より再開することが決定した。 会期は延長され10月11日日曜日までとなった。  諸注意: *入 …

地域アートイベントの先駆者【川俣正】

Source https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/12/ 川俣正 Tadashi Kawamata フランスを中心にした世界のアートイベントの …

France #4 パリのおすすめオンライン美術館 バーチャルギャラリー 3選

こんにちはアートプレゼンターです。 ソファから立ち上がることなく、パリのプライベートギャラリーの展覧会に行く方法は? コロナの影響で美術館やギャラリーが閉鎖されている中、いち早くオンラインのビューイン …

坂本龍馬を洗脳した男。現代美術家 河田小龍

日本美術史に名を残す最も重要なアーティスト 河田小龍 かわだ・しょうりょう 世界は北斎を日本の世界に通ずるアーティストと言うかもしれない。 だが僕は、高知に生まれ、晩年は当時の都、京都で活動した現代美 …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate