社会記事

コロナに感染し、入院できなくて自宅調整中になっていた女性のTwitter投稿についての記事 NHK より参照

投稿日:2021-01-18 更新日:

今この記事は2020一年1月18日夜10時半に書いています。

1時間ほど前NHKの記事で、コロナに感染し入院できなくて自宅調整中になっていた女性のTwitter投稿について記事が書かれていました。早い段階で拡散されているので消えてしまう事はないと思いますが、コロナに感染することの危険性を喚起している内容でしたので、備忘録として記しておきます。

赤裸々に語られたコロナ感染確認から回復までのツイートの中で重要と思われるものを、3つだけピックアップいたしました。

感染しても「症状が出ないかもしれない」などと言う甘い気持ちではなく、最大限の警戒を怠らずに生活を心がけていくことをお勧めいたします。

シングルマザー@コロナ入院療養中さんのツイート貼らせていただきます。

ポイント1

投稿をしたのは、東京・大田区で小学生の子ども3人と暮らすシングルマザーの女性です。

女性にせきや胸の痛みなどの症状が出始めたのは、年の瀬の12月30日。

12月31日、病院から陽性だったと告げられます。

1月3日の投稿

「PCR検査の結果が不安で…。肺が痛いのが気になってなかなか寝付けない」

このとき「もっとひどい人を優先してあげてください」と答えたという。

当初は、熱が39度を超えることもあったが、意識を失ったり、呼吸困難になったりする症状はなかったため、自宅療養でも乗り切れると思ったという。

体調は日に日に悪くなる。

1月5日の投稿

「息苦しい、頭痛、耳の奥が痛い、腹痛、下痢。トイレとか行くだけで息があがり倒れそうになる」

「いつ入院できるかわかりませんしって。それだけひっ迫してるってことなんだろうな」

「入院調整になったけど、『入院できないまま終わることもありますのでご理解ください』。死ぬかもなってはじめて思った」

この日、

3人の子どもたちは、離れて暮らす元の夫の所に預けることになります。

1月6日の投稿

「呼吸はできない、胸は苦しい、立てない、意識が遠のく、フワフワする。それでも入院できず、病院に受診すらできず、本当に私死ぬかもと思うようになってきた」

「買い出しも食事の用意もできない。食欲無いけど、何か食べないとまた意識なくなっちゃう。食べ物もきょうで底をつく」

「コロナになんて負けたくない。入院できなかろうが食べれなかろうが絶対に回復してやる。そして2週間後、子どもたち抱きしめるんだ」

1月7日の投稿

「毎日どころか、何時間おきで症状が変わってくる」

「陽性が出てから体重5キロ落ちた…」

1月9日の投稿

「呼吸は苦しいし、胸だか肺は痛いし…。夜になると涙が止まらなくなる」

1月12日の投稿

「たった今、知人から食べ物の差し入れ頂きました。わざわざ天気が悪いのに届けてくれて感謝しかないです…」

入院できたのは陽性判明から12日目

「無事入院できてほっとしました。新型コロナが流行する前から、手洗い、うがい、消毒、マスクの着用など気をつけて生活してきたつもりです。感染した12月も食品や日用品の買い出しと病院以外は外出していませんでしたー中略ー。自宅療養で手遅れになってしまうケースも出ているという報道もありますが、私ももしかしたら同じ状況になったのではないかと考えると、本当に怖いです」

ポイント2

17か所の医療機関に断られ、自宅に戻らざるを得なかった例

救急車を呼んで搬送先を探しましたが、病床の空きがなく、2時間余りかかっても受け入れ先が見つからなかったといいます。

「2回目に救急搬送された時に受け入れ先が見つからなかった時は、母の命を諦める覚悟をしました。保健所も医療現場も救急隊も精いっぱいやってくださっていますが、医療を受けられる方は限られているというのを知ってもらいたい」

ポイント3

重症化を防ぐためには、先手、先手を打つ必要がある。

東京で自宅療養をする人は1月16日の時点で初めて9000人を超えて過去最多となりました。そして、これまでに自宅療養中に症状が悪化し、亡くなる人も相次いでいます。

自宅療養中 最も注意が必要な重症化のサイン”は「呼吸」。

新型コロナに感染すると、発熱や味覚・嗅覚障害などの複数の症状が見られますが、1番、注意が必要なのは「呼吸」だということです。

次のような兆候が見られた場合は、肺炎が悪化している可能性があるといいます。

・明らかに呼吸の回数が増えている(1分間25回以上程度)

・唇が紫色になっている

・横になった状態では呼吸が保てず、起きた状態で呼吸をしている

・問いかけへの反応が遅く、いつもよりぼーっとしている

こうした場合は、ためらわずに保健所などに連絡し、入院の手続きを急いでもらうよう相談してほしいとしています。

また、夜間などで保健所などと連絡がつかない場合は、救急車を呼んで構わないそうです。

以上、1月28日夜のNHKの記事を簡潔にまとめさせていただきました。

注意喚起を促す良質な記事として多くの部分を引用、参照させていただいております。

著作権にかかる場合はご連絡ください訂正いたします。

まとめ

シングルマザー@コロナ入院療養中さんのハッシュタグ、#入院できない #入院待機を、Twitterの検索に入れてみると、多くの人が政府の発表する入院調整中、自宅待機と言うのは自宅放置だと書いています。

ニュースで報道されるよりも、コロナウィルスはすぐ身近まで迫っています。そして、医療はすでに崩壊しているのです。

皆さんほんの些細な怪我でもなさらぬよう、ご注意をお願いいたします。

記事参照

News Up 入院できない…「私 死ぬかも」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012821121000.html

追記

と、このようにここまで書いてきました。

私の知人で救急病棟の看護婦さんをしている人がいます。

その方はコロナにかかっていません。

それはどうしてでしょうか?

それはマスクをし、アルコール消毒をし、感染症対策を徹底しているからです。

正しい知識を持って立ち向かえば、決して怖い事はありません。

しっかり手を洗うこと、そしてアルコール消毒することが大切です。

外食に行った際も、まず大切な事は、テーブルをアルコールで拭くことです。

そして使用するアルコールは60%以上

目安は、購入するときに、容器のラベルに「火器注意」と書いてあるものを選びます。

これを判断基準にしてください。

知人の中には、陽性と判断され都内のホテルにしばらく隔離されていた人もいます。

重症化するかしないかの判断は、まだ正確ではありませんが、遺伝子検査で分かるそうです。

2020年の初頭に感染拡大が深刻化したイタリア及びスペインにおいて、COVID-19重症患者と、非感染者あるいは無症状・軽症で回復した人を対象に、呼吸不全(人工呼吸器治療)を伴うCOVID-19重症化リスクと遺伝子多型の関連研究が行われました。この研究から、3番染色体と9番染色体の2つの遺伝子多型で強い関連が見出されましたが、このうち最も関連の高かった3番染色体のリスク遺伝子多型は、日本人をはじめ東アジア人はほぼ保持していない遺伝子型、また次に関連が高かった9番染色体の遺伝子多型は、ABO血液型遺伝子上に存在する遺伝子多型の一つでした。この項目では、9番染色体において見出された遺伝子型と、呼吸不全を伴うCOVID-19重症化リスクに関して表示しています。

https://genequest.jp/dnatest/healthrisk/5566

価格 29,800 円

ジーンクエスト ALLの申込はこちらから

10年前には20億円かかっていたものが今は3万円。

遺伝子解析費用は右肩下がり。

10年前の2004年には20億円近くかかっていた、人間一人のゲノム解析費用は、近年は数数万円まで低下。

2014年には、米イルミナ社が、全ゲノム解析の価格を約10万円と発表。

そして2021年の今年、スニップ(ゲノムのなかで個人差がよく見つかる部分)を300項目ほどに絞ったプランが、3万円で解析出来る時代になった。

しかも、一人の人間にとって、遺伝子は一生変わらないので、一生に一回だけ、検査をすればいいんです。二度三度やる必要は無いんです。結果は変わらないから。

もし経済的に余裕のある人は検討してみても良いと思います。

正しく恐れ、正しく戦う。心がけてがんばりましょう。

関連記事

-社会記事

執筆者:

関連記事

ブラック企業ナンバー1。アート業界を変える方法とは?art world japan

この記事では、公的な文化事業、文化施設もしくはアートプロジェクトに関わる人たち、アーティストなど、プロジェクト型の事業に携わる人たちのブラックな雇用状況をリポート。 ―どうやって、ブラックなアート業界 …

コロナで観光客が激減したホテル業界を救う唯一の方法。【現代アートワーケーション】

台湾のホテル業界のアート思考 13個房間 ‬看不見的城市 台湾のホテル業界、アーティストのアイデア力を借りて客室をアート空間へのリノベーションが流行の兆し。コロナ後の生き残りのニュースが飛び込んできた …

【マイナポイント】お得度比較もうした?楽天カード、Suica、WAON、提携カードオススメ7000円還元

このブログ記事ではマイナーポイントと紐付けするカード会社で、どれが1番お得なのか、7月3日時点で検証いたしました。 結論から先に言います。現時点での最有力候補はWAONです。 1人あたり5000円を配 …

京都の出版社【小さな子社】のウェブサイトで連載中の「それでも僕たちは【濃厚接触】を続ける!」が話題に。

ウェブサイトのリンクはこちらからどうぞ https://www.chiisago.jp/mag/000/ この記事では視覚障害者のから見たコロナウィルスによる非接触社会の問題を取り上げていることで話題 …

地震予知は可能か? 【松本、安曇野】に気象庁が注意喚起。

長野県中部を震源とする地震が多発している。 体に感じる地震が22日から50回を超えているそうだ。 23日にはマグニチュードは5.5と推定される地震が起き、松本市で最大震度4を観測した。 地震の深さが約 …

サイト内記事検索

最近の7日間で良く読まれている記事

公式ホームページ

www.hidekiiinuma.com

  • 最近アップした記事
translate